保育所等訪問支援 of わかくさ

保育所、幼稚園、小学校などに在籍している知的障がいのある児童が集団生活に適応していけるよう、保護者や保育所等と連携を取りながら支援を行います。

「保育所等訪問支援」は、このような相談お受けします。

※障がいや発達に心配のあるお子さんが在籍している保育所や幼稚園などに訪問し、個々の発達の特性に配慮する点など、保護者および担当職員と協力、連携を図り、お子さんが楽しい集団生活を送ることが出来るよう支援いたします
児童福祉法に基づいて行う福祉サービスです

主な相談内容

言葉の遅れがある
コミュニケーションが取りにくい
こだわりやかんしゃくがある
落ち着きがない
同じ遊びや一人遊びが多い
お友達とうまく遊べない

※児童の力を最大限に引き出しながら、適応能力を育み、集団生活になじめるよう支援するためには、訪問スタッフのみならず、保護者及び担当の先生方のご協力が必要不可欠です。

対象となるこども
  • 保育所や集幼稚園などに在籍している障がい児(手帳の有無は問いません)
訪問先
  • 保育所・幼稚園・認定子ども園・小学校・特別支援学校
サービスの申し込み
  • 相談支援事業所で福祉サービス計画書を作成してもらい、区役所で受給者証の申請を行ってください(当方にも相談支援事業所はあります)
サービス提供日と時間
  • 月曜日~金曜日 午前10時~午後0時もしくは午後2時~午後4時
  • (ただし、国民の祝日、12月29日~1月4日、8月13日~15日までを除きます)
訪問回数と利用料金
  • 月1回~2回程度の訪問となります
  • 世帯の所得に応じた負担があります

  ※保護者様の申請により利用できる制度です

相談・お問い合わせ

  ※お気軽にご相談ください くわしくご説明させていただきます
   月曜日~金曜日 9:00~17:00
   06-6990-4007 担当者:粟野(あわの)

illust3274thumb.gif