NEWS

うぃず守口は、利用児者への支援と、その保護者等の支援とを共に追求することで、利用者一人ひとりが市民として自分らしく自分の人生を生きる「たくましさ」を育てます。

個々の利用児者をかけがえのない「一人」として尊重し受け入れることで、かけがえのない存在としての「自分」に気付くことを通して、自分への信頼を助長し、さらには「自分が周りの仲間や大人に受け入れられている」と時間できるようにすることを通して、これら周りの他者を信頼しその信頼を自分の力へとできるように支援します(セルフエスティーム)。

また、このように自分や他者への尊敬感・信頼感を育む中で、多様な出会いの機会・多様な経験の機会を意図的に作り、自分で学ぶ力・自分で考える力を培い、また、その力を周りの仲間と共に生き・共に遊び・共に学びあうために使う感性を育てます(エンパワメント)。


2016.11.
うぃず守口


2016.11.
うぃず守口


おすすめスポット

地域の商店街夏祭りや守口市民祭、法人主催のバザーなどへの出店を通して物品販売や創作活動などに取り組んでいます。活動の収益はボーナスとして受け取り、忘年会などの行事を企画して楽しみます

入社式
春には新しいメンバーさんの入社式を盛大に行います。


メンバー旅行
年に一回、みんなで行先を決めてメンバー旅行を楽しみます。


路交館フェスタ
毎年11月に開催される路交館フェスタに参加します。


レクレーション
ボウリングや、男子会や、女子会や、日常の生活の中で楽しみます。


ミュージカルの取り組み
毎年、メンバー全員で出演して楽しいミュージカルを披露します。