TOPIC

毎月の楽しいイベントが盛りだくさん!

それぞれの季節に合わせた行事や、移動動物園、五月山登山、園外保育など、色々なイベントを写真付きで紹介します。

2018:北丘聖愛園 夏の夕軽食

お化け製作

北丘聖愛園は豊中市で20時まで開園しており、20時まで保育の子は夕軽食(ご飯・みそ汁に小皿のおかず一品)を食べて過ごしています。
7月には夜のお楽しみ企画として、ブラックライトで光るお化け製作を行いました。職員が変身した光るガイコツにびっくりしたり、自分たちが色を塗ったおばけが暗がりに光る姿に喜んだりする子どもたち。
お迎えに来た保護者とも一緒におばけを光らせて楽しみ、降園前の短い時間ですが親子の触れ合いタイムとなったお楽しみ企画でした

2歳児の子どもたち。友だちと一緒に関わりながら、楽しむ姿がありました。 初めてのどろんこ遊びを経験する0歳児の子どもたち。少しドキドキしながらも全身を使って、どろんこに触れていますよ。 5歳児の子どもたち。どろんこのベッドで気持ちよさそう 園庭の真ん中には大きなどろんこプールが登場。中ではどろんこの感触を足や手で感じています。子どもたちや職員も思いっきり楽しんでおり、どろんこ遊びを通してみんなで一体感を感じることができたひとときでした。

2018:北丘聖愛園の7月

泥んこ大会

7月にどろんこ大会がありました。乳児クラス(0~2歳児)と幼児クラス(3~5歳児)それぞれで行いました。乳児クラスの子どもたちはどろを不思議そうに見たり、じっくりとどろに触れる姿があり、また幼児クラスの子どもたちは身体を使ってダイナミックに遊んでいました。お家ではなかなかすることができない“どろんこ遊び”を広い園庭で存分に楽しんでいました。

<ももぐみ ももぐみレストラン> ももマークのコック帽を被って注文が入ると折り紙で作った料理をお皿に盛り付けています。 遊びに来てくれたうさぎぐみ(2歳児)注文のアイスクリームのトリプルを渡して「おいしい!」と言われて嬉しそうな子どもたちでした。 1か月間準備をしてきて、みんなに「おいしい!」「楽しかった~!」と言われ、大成功でした。 <ぶどうぐみ 宇宙探検> 宇宙のビデオを見て、グループで何を作るか考えました。 ここのグループはブラックホールをつくっています。 遊びに来てくれたりすぐみ(1歳児)もブラックホールを通って楽しそうでした。 宇宙が完成してみんなで「やったー!」をしました。子どもも大人も大喜びです。 <れもんぐみ れもんぐみげきじょう> グループでナレータの人、登場人物や背景を動かす人とそれぞれの役割を一生懸命演じていました。 見に来てくれた乳児クラスの子も食い入るように見ていました。 みんなで作ったペープサートを持って、はいチーズ! れもんぐみげきじょう大成功でした!

北丘聖愛園の8月

 たて割り
夏の取り組み

たてわりサマーキャンプを終え、次にワクワク楽しめる取り組みとしてそれぞれのたてわりクラスで1つテーマを子どもたちで話あって、取り組みました。
「レストラン」「宇宙探検」「ペープサート」とそれぞれのクラスでどのように進めていくか、どんな材料がいるかなどきりんぐみ(5歳児)が中心となって進めていきました。
当日は乳児クラスや大人を招待して今まで取り組んで作ってきたものを見て楽しんでもらいました。みんなに楽しんでもらい、3クラスとも大成功でした!

小プールでゆっくり座って水の気持ち良さを感じて遊ぶ1歳児の子どもたちです。 2歳児の子ども達はお友達と水の掛け合いっこしたり、身体を使ってダイナミック遊んでいます。 3、4、5歳の異年齢クラスの子どもたち。 プールの底に手をつけてワニさん歩きをしています ワニさん歩きは“ちょっとむずかしいけど、お友達と一緒なら大丈夫”そんな様子の子ども達です。水の感触を楽しみながら、ニコニコ笑顔がいっぱいです。

北丘聖愛園の7月 Vol.2

 プール遊び

夏ならではのプールあそびです。北丘聖愛園では大小の二つプールがあり、小プールには1、2歳児 大プールには3、4、5歳児の子ども達が入って、水に触れていますよ。

0歳児ひよこぐみ 初めてのどろんこ。お座りをしたり、ハイハイをしていた子ども達です。 1歳児りすぐみ どろんこに触れることに固まってしまう子もいましたが、足で感触を楽しんでみたり、どろ団子作りにも夢中でしたよ。 2歳児うさぎぐみ お友だちを意識しながら、一緒に楽しむ姿があり、乳児クラスの中ではとってもダイナミックにどろに触れていました。 この牛乳パックで作った枠がどろんこ大会用のどろんこプールです どろんこ大会の準備体操はホールで踊りました。体操の見本をしてくれたのは北丘聖愛園、毎年恒例のヒーローたち“ドロレンジャー”です。子ども達も突然の登場に少し驚きながらも“北丘っこたいそう”を元気にしていました。 5歳児 きりんぐみ どろだんごつくりに夢中ですよ。 座ってじっくりどろに触れたり、足で踏みしめてダイナミックに遊んでいました。

北丘聖愛園の7月

 どろんこ大会

7月に乳児クラス(0~2歳児)と幼児クラス(3~5歳児)で別々の日にどろんこ大会を行いました。どろんこ大会はお家ではなかなかできない“どろんこ遊び”を広い園庭を使用し、存分に楽しもうというものです。乳児クラスの子ども達は不思議そうに見たり、じっくりとどろに触れ、また幼児クラスの子ども達はダイナミックに遊んでいて、身体と心が開放されていました。

カレーの材料のにんじん・たまねぎ・じゃがいもの皮をグループで一緒に剥いて、包丁で切りました。初めてのくまぐみ(3歳児)やぞうぐみ(4歳児)にきりんぐみ(5歳児)が教えて一緒に挑戦しました。 おやつはテラスに友だちとみんなで並んで座って、美味しいすいかを食べました。 みんなで切った野菜の入ったカレーを食べました。 ぞうぐみ(4歳児)がサマーキャンプのために育てたオクラもカレーにトッピングしました。 みんなで作ったカレーは特別おいしかったようで、おかわりを何回もする子もいました。 カレーを食べ終わった後はキャンプファイヤーをしました。 たてわり3クラスそれぞれが練習してきたダンスをみんなに披露して、大歓声に喜ぶ子どもたちでした。 ぞうぐみ(4歳児)くまぐみ(3歳児)とバイバイした後はお風呂に入って、テントでおやすみなさい。

北丘聖愛園の6月 Vol.2

 サマーキャンプ

3,4,5歳児で一緒に過ごす、たてわりクラスで生活をしています。そのたてわりクラスでカレー作りをして、晩御飯としてみんなでカレーを食べたり、キャンプファイヤーを一緒に楽しみました。その後はきりんぐみ(5歳児)が友だちと一緒に園に一泊しました。

当日だけではなく、サマーキャンプに向けてカレー作りの計画や準備、わくわく楽しみにできるような取り組みをきりんぐみ(5歳児)がリーダーとなって考えました。

そしてきりんぐみ(5歳児)は、お家の人と離れて一泊することが楽しみな反面、少し不安に感じながらも五月山登山を一緒に乗り越えてきた友だちと一緒に泊まれた!という達成感をもちキラキラした顔で次の日の朝を迎えました。お母さん、お父さんと会うときには前の日よりも強く大きくなっている子どもたちでした!

大きなどうぶつも平気!「毛がふわふわしてる~」と教えてくれました。 やぎの大好きな野菜を手にもってあげると、いっぱい食べてくれました。 抱っこするときは優しく… お腹のあたりを持って… みんなで餌やりたのしいな~!

北丘聖愛園の6月

 移動動物園

6月に移動動物園が園にやってきました。
ハムスターやへび、うさぎやひつじ、うまなど小さい動物から大きい動物とたくさん触れ合い楽しみました。
柵の中に入って動物を触ったり餌をあげました。
動物が苦手な子は柵の外から覗いてみていました。

他クラスの子どもや職員に見守られながら、出発前の子ども達!みんな少しドキドキしながらも「がんばるぞ!」の気合い入れをしていました。 友だちとしっかりと手を繋ぎ、「ファイト!」の掛け声で気合十分の子どもたち。 坂道では車椅子の友だちを縄で引っ張り、グループのみんなで協力をして登りきっていました。 五月山の頂上目前の広場で「はいポーズ!!」素敵な景色をしばらく見つめていました。 頂上では子どもたちのことを見守ってくれていた“くずりゅうから”の手紙が来てびっくり!!真剣に話しを聞いていた子どもたち。その後おにぎりを食べて元気を取り戻し、園まで帰園しました。

北丘聖愛園の5月

 五月山登山

5歳児(きりんぐみ)になると五月山登山に取り組んでいます。
登山当日までに歩き込みを何度も経験し、当日を迎えました。
電車に乗って池田駅まで行き、そこからは全て歩きます。
登山途中友だち同士で協力しながら、時にはトラブルにもなりながら頂上を目指しました。山の上から街並みが見渡せる景色がいい広場で記念撮影をし、頂上ではお家の人に作ってもらったおにぎりタイム。
帰りもとても頑張って歩いていて、園に到着した時には達成感にあふれていた子どもたちです。

桜の下で、特製おにぎり♪ 花より団子の子ども達は「美味しい美味しい」とたくさん食べていました。 暗がりに浮かぶ夜桜キレイでしょ。 次の日には「今日もお花見する?まだお花咲いてるよ!」とリクエストもありましたよ。

北丘聖愛園の春

4月 夜桜花見

北丘聖愛園は豊中市で唯一20時まで開園しており、20時まで保育の子は夕軽食(ご飯・みそ汁に小皿のおかず1品)を食べてお迎えが来るのを待っています。
今年夕軽食保育では初めての試みとして、夜桜の下にシートを敷きテーブルをだしてお花見を行いました。

だんだん薄暗くなってくる中、ライトアップした桜は昼間とは違う情緒がありきれいでした。
保護者の方が、“仕事の関係で遅くまで子どもを預けてしまっている”と思うのではなく、“遅くなったから子どもが楽しい経験ができた”と思ってもらえるように考えた今回の企画。これからも夜だからこそ出来る体験を子どもたちと楽しんでいきたいと思います。

雪が降るほどの寒い日でしたが子どもたちも元気に参加して、園長先生のお話もしっかり聞いています。 最初の坂道コース。大人と元気にのぼっていますよ。 5歳児さんのスタート。表情は真剣!!とても力強くスタートしています。 コース後半で下り坂。子どもたちの踏ん張り所で、みんなの応援が力になっています。 最後の力を振り絞って、ゴール!!ちなみに このゴール横断幕は2歳児が作ったものです。 そして閉会式になります。1位から5位までの子どもたちメダルがもらえます。マラソンで走りきった疲れがふっとんでしまうほど、子どもたちの表情はうれしそうでした。

2月 マラソン大会

園児みんなで元気いっぱい!

2月 マラソン大会
毎年、2月にはマラソン大会があります。走る子どもたちは3、4、5歳児それぞれの目標を持って練習を行っていき、本番も頑張って走っていました。また0、1、2歳児の子どもたちは応援グッスを持ち、元気いっぱいに応援しています。学年によって参加の仕方は違いますが園児みんなで参加をしている大きな行事です。
保護者の方も、たくさん応援にきてくれ、沿道やゴール前であたたかい声援をかけてくれました。

クッキーズのお姉さんが4名きてくれました!! 子ども達も目を大きくして夢中でみていましたよ。 素敵な歌や踊りを踊ってくれました。 歌の途中で、お姉さんがマイクを持って側まできてくれました。子ども達も元気に歌っていましたよ。 三匹のこぶたのお話ではおおかみさんにちょっぴりびっくりしながらも、夢中で見ていました。 お楽しみ会の最後はお姉さんたちにみんな握手をしてもらい、ニコニコでしたよ。

1月 お楽しみ会

クッキーズの歌に!ダンスに!

1月20日(金)は保護者会の主催のお楽しみ会があり、クッキーズのお姉さんたちが遊びに来てくれました。いつものホールが、かわいい舞台設定に変わり始まる前から子どもたちはドキドキ、わくわくしていました。
ステージでは楽しい歌や、ダンスをし“三匹のこぶた”のお話もあり1時間という時間もあっという間に感じるほど、楽しんでみていました!小さいぐみの子どもたちはおおかみの登場で少し泣いてしまうこともありましたが歌が始まるとピタッと泣き止んで聞き入っていました。こどもたちはとても楽しい時間を過ごす事が出来ました。
保護者の皆様、ありがとうございました。

ナレーターの可愛いい歌声と一緒に、ページェントが始まります 0~4歳児までの子ども達と5歳児の保護者が見守る中で、いきいきと役を演じる子ども達です。 最後はみんなで『We Wish You a Merry Christmas』を歌って、イエス・キリストの誕生を喜びます。 キャンドルサービス。ロウソクの灯の静かな輝きに小さい子たちも引き込まれていきました。 第2部では、サンタクロースが登場。 「どこにすんでいるの?」「すきなたべものは?」「オモチャはどうやってつくるの?」と、色んな質問が子ども達から出ましたよ。 0~2歳児の子は、代表の子どもがドキドキしながらプレゼントをもらいました。 3~5歳児は、一人ひとりがプレゼントをもらいました。 給食はクリスマスバイキング!!この日はみんな好きな物を選んで食べます。 他にも菓子パンにグラタン、チキンスープもありますよ。 ローストチキン登場!給食室の先生がやってきて、子ども達の前で切り分けてくれます。 美味しそうでしょ♪

メリークリスマス

クリスマスがやってきた!!

北丘聖愛園では、クリスマス会1部のクリスマス礼拝と2部おたのしみ会に分けて行います。
クリスマス礼拝では、5歳児がページェントの劇を通してクリスマスの由来を伝える事から始まり、キャンドルサービスでロウソクの火を見つめながら、淡路教会の山田牧師のお話しを聞いて、身近な人や世界の平和や幸せをお祈りします。
2部では、みんなの大好きなサンタクロースが登場します。色んな質問をサンタさんに聞いた後は、プレゼントをもらってみんな大喜びです。

落ち葉のシャワーに・・・ 落ち葉の布団♪ みてみて、こんなに集めたよ~♪ 落ち葉の枕。気持ちいいーー イェーイ!

秋の園庭
~2歳児クラス~

自然豊かな北丘聖愛園に秋が来ました!!

北丘聖愛園の周りは自然がいっぱい!園の前の道にもどんぐりがいっぱい転がって、トンボもたくさん飛んで、足元からはコオロギの鳴き声、時々ヤモリも姿を見せます。小さな落ち葉から顔が隠れるくらいの大きな落ち葉も!そんな落ち葉の枕で見上げると、真っ青な空に真っ白な雲!子供たちの元気な声が澄んだ秋の空気に響きます!三輪車で「イェーイ!」

紙すき体験を通して、桜の園メンバーさんとの交流を行いました。 ①牛乳パックの外側のフィルムを剥がします。みんな興味津々。苦戦しながらもできた時は、大喜びでした。 ②色紙を小さく千切ります。すごく細かい作業にも関わらず子どもたちは集中して取り組んでいました。 ②色紙を小さく千切ります。すごく細かい作業にも関わらず子どもたちは 集中して取り組んでいました。 ③色紙と牛乳パックをミキサーでドロドロに。千切った紙がドロドロの液体になっていくのに、みんなビックリ。 ④どろどろになった紙を、はがきサイズの大きさですくっていきます。実際に一人ずつ体験させてもらいました!みんなできた時は大興奮でした。 こんな風に出来ました!!

2016.10.きりんぐみ(5歳児) 桜の園さんとの紙すき交流

同じ法人施設の障がい福祉サービス事業所、桜の園さんの紙すきチームが紙すきのやり方を教えに来てくれました。

桜の園さんは、守口市で障がい者の方が働き集う場として活動しています。生活介護・就労継続支援B型・相談支援事業などを行っており、「地域で共に」を合言葉に廃品回収や花の植え付け交流といった作業活動や、地域の人たちと交流する活動を行っており、紙すきで作った再生紙をつかってハガキや手帳なども販売しています。

消防署の人が、心臓マッサージの位置を詳しく説明。 成人・幼児・年齢の低い乳児では、心臓マッサージの仕方も違うので、それぞれのやり方を学びます。 乳児の人工呼吸も練習します。 AEDの使い方を聞いてから、 実際に使って、練習もしました。

AED講習会

AEDと心肺蘇生法講習を受けました。

北丘聖愛園では、年2回消防署の方に来ていただいて、AEDと心肺蘇生法についての講習を受けています。

りすぐみ(1歳児) 水につかってバシャバシャバシャ♪気持ちいいね~。 たてわり(3・4・5歳児) さあー、泳ぐぞ!!夏の青空の下、水の冷たさが心地いいね。

プール遊び

夏だプールだ!

熱い夏がやってきた!みんなで元気よくプールで遊びました。

写真をクリックすると拡大表示します。 写真をクリックすると拡大表示します。 写真をクリックすると拡大表示します。

どろんこ大会

どろレンジャー!

 7月20~21日は、どろんこ日和で、水をさわると、とっても気持ちのいい天気でした。どろんこを楽しむ姿や、ビックリして泣いてしまう姿もありました。いろんな経験をして、おおきくなぁ~れ!!

夕ご飯はカレーライス。クラスごとにカレーに入れる材料を子ども達で相談して決め、オリジナルのカレーを作ります。 トウモロコシや、トマト。海苔が入るクラスもありました。 グループの5歳児がリーダーとなって、野菜の皮むきも協力して行います。 かまどで、カレーをグツグツ。 ご飯をよそって、3・4歳児に配るのも5歳児の役割。 「こぼさないでね~」 みんなで作った、スペシャルカレーは美味しいーーー!! 5歳児はテントで一泊。おやすみなさーい。 翌朝、お迎えに来られた保護者の前に並ぶ5歳児の子どもたち。 サマーキャンプを終え、ひとつ成長した笑顔を見せてくれています。

北丘聖愛園の夏

たてわりサマーキャンプの夏

北丘聖愛園の夏のビッグな取り組み
☆3・4・5歳児たてわりサマーキャンプ!☆
3・4歳児はキャンプファイヤーまで一緒に過ごし、5歳児は園に一泊♪